ホテヘルの料金相場と総額をチェック/風俗大百科

ホテヘルではどんなサービス・プレイが楽しめるの?ここでは「ホテヘルの料金相場と総額」を学ぶことができます。

ホテヘルの料金相場と総額をチェック

ラブホテルで遊ぶホテヘル。基本料金の相場はもちろん、総額どれくらいで遊ぶことができるのか知りたいところですよね。ホテヘルで遊ぶ際に必要な料金とその種類を見ていきましょう。

ホテヘルの基本料金相場は?

ホテヘルは全風俗の中でいえば、中くらいの価格帯です。風俗の平均コースである60分では15,000円程度が基本ですが、ホテヘルはそれよりも少し高めの17,000円前後の店が多いです。正確に言えば、下が15,000円上が19,000円といった感じです。

中には時間帯によって料金が変化するシステムの店もあり、そういったところでは午前中と夜2,000円ほどの開きがあります。朝は中くらいの価格帯でも、夜になると安めのソープランドくらいになる。それくらいの差があります。

ホテヘルは店舗はありませんが受付があるので、その分デリヘルやエステと比べてパネルを用意したり受付を維持したりする経費が掛かります。その分モザイクなしの女の子のパネル(写真)を見て指名などができるので、安心代と思うと良いかも知れません。

加えてホテヘルは40分や50分といった短めのコースが用意されている店も多いので、他の風俗より手出しが少なく遊ぶことができます。

ホテヘルの入会金・指名料って?

ホテヘルだけでなくどの風俗でも共通してあるのが「入会金」と「指名料」の2つ。ただ入会金は取っていない店も多いので、できれば入会金なしの店を選んだほうがお得です。ちなみに入会金を取っている店では、約2,000円程度のことが多いです。

指名料金については、ホテヘル独特の価格というわけではなく他の風俗と同じです。店によって金額は違いますが、大体2,000円くらいです。初めての嬢を選ぶ写真指名と、2回目に呼ぶ本指名、どちらも同じ料金に設定されている店もあれば、本指名のほうが1,000円ほど高めになっている店も。ここは店のHPをチェックです。

そしてもちろん、指名をしなければ指名料は掛かりません。つまり、基本料金が17,000円のホテヘルで指名をすれば総額は約19,000円、指名なしのフリーで遊べば17,000円で遊べるということになりますね。

ホテヘル利用で掛かるホテル代

風俗には店舗に遊びに行く店舗型と、自宅やホテルまで来てもらう派遣型の2つがありますが、ラブホテルが遊び場になるホテヘルは派遣型風俗寄りの風俗です。

例えば自宅でもホテルでもどちらにも呼べるデリヘルなら、自宅で遊べば場所代は掛かりません。しかしホテヘルはホテル限定のため、必ずホテル代が掛かってきます。

何時間という長い時間のデートプランは別として、60分程度の一般的な利用なら、休憩かショートタイムのどちらかになります。ラブホテル代は地域やランクによるのでいくら!とハッキリは言えませんが、3時間の休憩であれば3,500〜4,000円くらいでしょうか。同じ休憩でも2時間なら3,000円くらいに抑えられます。

またそれよりも短い1時間半程度のショートタイムなら、3,000円以下で使える場合も。とはいえ60分コースの利用でも、1時間半のショートタイムだとバタついたり足りなくなる可能性があるので、休憩で入っておくのが安心です。

休憩での利用なら総額約21,000円、ショートタイムなら約20,000円で遊べます。