気になる男子も多い「韓国デリヘル」ってどう?/風俗大百科

デリヘルのサービス、遊び方を知ろう!デリヘルユーザーが最も知りたいことの一つ「韓国デリヘルってどう?」をご紹介。

気になる男子も多い「韓国デリヘル」ってどう?

HPを見てみると超絶可愛い娘ぞろいの韓国デリヘル。でもこんなに可愛い子が本当にサービスしに来てくれるの?パネマジじゃない?日本語は話せるの?そんな慎重派の男性のための韓国デリヘル講座。

可愛い韓国デリヘル嬢の写真、本物?

デリヘルで日本人以外のデリヘル嬢が働く店があるのは知っている人も多いと思います。風俗エステやソープランドなど色々な業種で外国人女性が活躍していますが、最もメジャーなのはやっぱりデリヘルです。

その中でも特に「韓国デリヘル」の店が多く、必然的に韓国デリヘルに関する口コミや疑問・質問がネットにも多く出回っています。

さて、韓国デリヘルについてよくある話で一二を争うのが「韓国デリヘル嬢可愛すぎる問題」。今の時代写真は簡単に加工できるといっても、それにしても多くの韓国デリヘル店の女の子はお人形のように可愛くて、本当にこのままの子が来てくれるのか?という疑問が。

実際に遊んだ人の体験談を覗いてみると、これまた本物だったとか全然違う子が来たとか意見は二分しています。

このことから考えると、数ある韓国デリヘル店では、きちんと誠実な営業・対応をしている店もあれば偽者の写真を使うなど不誠実な営業をしている店もあるという感じのようです。

こればかりは、韓国デリヘルはどうか?とひとまとめにして考えるのではなく、どの店が信用できるか?と個別にチェックしていったほうが良さそうです。

本物だった場合、パネマジ率は?

先ほどは写真と来た女の子が本人だったか別人だったか、という話でしたが、今回は写真と同じ子だった場合のパネマジ率はどんなもんか?を語っていきたいと思います。

パネマジとはパネルマジックの意味で、写真が加工されすぎて本人とのギャップが大きければ大きいほどパネマジと批判されやすくなります。それはそうですよね、ギャップが大きすぎればそれはもはや別人ですから。

そもそもなぜ日本人のデリヘル嬢よりも韓国デリヘル嬢でこのパネマジや本物偽者という話が多いかというと、実際に韓国デリヘルのお店のHPをみてもらうのが一番分かりやすいと思います。同じような顔をした女の子の写真がずらりと並んでいるのが分かります。

これは日本人デリヘル店ではなかなかない不自然な光景です。

これが整形なのかバリバリに加工しているのかそれとも別人なのか。このことから、パネマジ疑惑が一際取りざたされているというわけです。

さて話を戻しまして、韓国デリヘル嬢のパネマジ率はどのくらいかというと、程度にもよりますが過剰なものだけだと2〜3割です。あとは日本人デリヘル嬢と変わらない加工率です。

あまりに全員が同じ顔をしすぎている、美人を通り越してもはやラブドール?なんて違和感がある店は避けたほうが無難でしょう。

韓国デリヘル嬢、日本語はどの程度喋れる?

外国人を目の前にするとつい固まってしまう日本人。コミュニケーションが取れないと楽しみづらい風俗ですが、果たして韓国デリヘル嬢はどの程度日本語を理解できるのでしょうか。

結論から言ってしまうと、ほとんどの子は喋れます。1時間ほど二人きりになるデリヘル、日本語が喋れないとサービスになりませんから、ペラペラかカタコトかレベルの差はあれどお互いに全く理解できない・・・ということはまずないと思っていいでしょう。

この、言葉が十分に喋れるか喋れないかはいい店か普通の店かを判断する指標にもなります。いい店は客が困らず快適に過ごしてもらうためスムーズに意思疎通が取れるくらいの韓国女性を集めています。

一方普通の店は日本語がある程度理解できてカタコトでも話せればOKという感じで女性を集めています。もちろんあえて異世界感を出すためにカタコト嬢を入れているいい店もありますので、全てがこの法則に当てはまるわけではありません。

これも、韓国デリヘル嬢が日本語をどの程度喋れるかではなく、どの店が一番言葉が通じて初心者でも安心して遊べるのか、という個別のチェックが必要なのです。