ホテヘルで利用するホテル事情/風俗大百科

ホテヘルでは必ずホテヘルを利用することは良くお分かりかと思いますが、では、どんなホテルを利用すべきなのか解説していきます。

ホテヘルで利用するホテル事情

ホテル利用が必須になるホテヘルですが、実際名前だけ独り歩きしていて、デリヘルの影にスッポリ隠れてしまっている感が拭えません。今回はホテヘル利用の際のプレイ場所になるホテルについて解説していきます。どんなホテルを利用すべきなのか、その値段から立地条件まで考察していこうと思います。

ホテヘルとは?簡単におさらいしよう

ホテヘルとは?簡単におさらいしよう

簡単にホテヘルについて解説していきます。デリヘルと同じ派遣型の風俗ですが、ホテルを利用したヘルスプレイが楽しめる受付を併設してるのが特徴です。ただしここでいう受付とはヘルスルームではなく、あくまで受付機能のみ。

受付があることで派遣型でありながら店舗として扱われるため24時間営業ができず、ホテヘルがある地域も限られます。

値段については基本的にデリヘルとほぼ同様ですが、そこまでハードなフェチ系コンセプトや超高級なお店はありません。

ホテルを利用する必要があるためデリヘルより割高になることが多いですが、ラブホやお店が紹介しているホテルを使用すれば、コストを抑えて遊ぶことも可能です。

ホテル選びの選択肢は2つ

ホテル選びの選択肢は2つ

さて、ここで本題に入りましょう。どのようなホテルを利用するかについてです。まずは受付に行って女の子を選んだら、次はプレイする場所を決めます。ここで男性客が選べるホテルの選択肢は以下の2通りです。


①自身で選んで予約をしたホテル

この場合はホテヘルではあまり見られません。(ホテルに対して強いこだわりを持つ男性は稀に自分でホテルを予約するようです)

たとえば高級シティホテルで一緒にロマンティックな時間を過ごしたい、もしくはSMホテルでプレイしたい、といった男性です。

②ホテヘル側に案内されたホテル

ホテヘル利用者のうちで大半の男性客は、ホテヘルで紹介されたホテルを利用することになります。通常は複数のホテルが選択肢として挙がりますが、そこまで高級なところがあてがわれることもないですし、かといってボロボロばところを紹介されることはありません。普通は複数のラブホテルの中から選ぶことになります。

基本的にホテヘルの近隣にあるホテルを利用することになり、そこまで女の子と一緒に向かうのが一般的な流れです。

ホテヘル側が紹介しているホテルも通常お店の受付から5~10分程度の距離にある場合が多く、デリヘルのように運転手が付いて女の子を送迎することはないため、どうしても遠距離のこだわりホテルを利用したい場合は要相談です。

なおホテヘルが紹介するホテルは大体3,000~5,000円程度で利用できる価格帯がほとんどです。ホテヘルの中には、近隣のラブホと連携してホテル代込のプランを提供しているところもあります。

かなりお得なプランですが、ホテヘルが特定のホテルと連携していると、売春をあっせんしていると警察に疑がわれかねないため、最近は込み込みプランを廃止しているホテヘルも多いそうです。

初心者にもおすすめのホテヘル

初心者にもおすすめのホテヘル

あまり知られていませんが、ホテヘルは風俗初心者にもおすすめできます。確かに場所代はかかるのですが、女の子のタイプをスタッフと相談の上で決めることができるため、地雷を引く可能性が低くなります。

またホテル選びも自身であれやこれやと手配する必要はなく、スタッフが部屋を予約&確保してくれるので、面倒くさがりの男性にもおすすめです。ホテルの住所と場所が書かれた紙を手渡されるので、迷うことなく向かえますし、デート感覚で女の子とお話できるのもGOODです。

注意点を挙げるとするならば、そのホテル選びについてでしょうか。ホテヘル側が指定するラブホテルの中には築年数が古いところもあり、その場合は水回りや部屋の作りなどがビンテージなため、女の子の中には昭和感漂うホテルにがっかりというパターンもみられます。

ホテヘルが案内するラブホテルにそこまで大きな価格差はありませんが、ホテル選びの際は女の子の立場に立って、プレイ環境が整っているホテルを選ぶようにしましょう。