風俗エステの源氏名の秘密!/風俗大百科

今回は 風俗エステの源氏名の秘密! についてわかりやすくご紹介します。

  1. 風俗の種類・違い・サービス大百科 TOP
  2. 可愛い風俗嬢が一番多いのは派遣型?店舗型?
  3. 派遣型と店舗型で料金・サービスの違いはある?
  4. 風俗エステの源氏名の秘密!
  5. 風俗エステはヘルスやソープより安い!安全!女が極上!
  6. プライベート空間を満喫!風俗エステの完全個室とは?
  7. 変態必見!受け身プレイでM男悶絶!
  8. 風俗エステのおっぱいプレス!
  9. 脚フェチ狂喜!「足コキ」はマジでヤバい!
  10. 立ち入り厳禁!風俗エステの「地雷店」とは?
  11. 理性が崩壊!風俗エステのアナル責め!
  12. 風俗エステのお家芸「手コキ」がヤバい!
  13. 風俗エステの潤滑剤を使ったマッサージ!
  14. 風俗エステの割引サービスとは?
  15. 風俗エステ嬢はどんな服装で接客するのか?
  16. 風俗エステでのOKな会話?NGな会話?
  17. 風俗エステはどんな客層なのか?
  18. 初めての風俗エステ嬢選び!あなたに最適な嬢の見つけ方!
  19. 風俗エステの高級店って何が違うの?
  20. ヌキあり・ヌキなしメンズエステの見分け方
  21. 話題の派遣型マッサージって風俗なの?
  22. 男の潮吹きもエステなら簡単体験!
  23. 風俗エステは一番性病に掛かりにくい
  24. 風俗エステでフェラ?ハイブリッドエステとは
  25. 自分に合う風俗エステの選び方・予約の仕方
  26. アロマ・回春・M性感・アジアンエステの料金比較
  27. 風俗エステで楽しめるオプションプレイ
  28. マッサージでED改善が期待できるって本当?
  29. 回春マッサージで体験?ドライオーガズム
  30. 前立腺マッサージってどう?
  31. 風俗エステで客はどこまでできる?
  32. 風俗エステ・性感エステとは?

風俗エステの源氏名の秘密!

風俗エステには「源氏名(げんじな)」が使われていることはご存じでしょうか?風俗エステも、風俗であることから、セラピストには源氏名が使われています。では、風俗エステの源氏名とは一体どんなものなのでしょうか。今回は風俗エステの源氏名の秘密についてわかりやすくご紹介します。

源氏名とは一体何か?

あなたは源氏名とは一体何かご存じでしょうか?源氏名とは、現代では風俗や水商売で働くキャストがお店の中、業界の中だけで名乗る名前・通称のことです。簡単にいうと、芸能人が使う芸名のようなものです。

元々は源氏物語に出てくる宮中の女官や武家の奥女中などが源氏名の由来です。風俗エステでも、通常源氏名が使われています。中にはセラピスト本人と源氏名がぴったりと合っている女性もいるので、一度通うとついつい思い出してしまいます。

風俗エステで源氏名が使われている3つの理由

風俗エステがセラピストに源氏名を使わせているのには理由があります。また、セラピスト側も源氏名を使うことで、風俗エステで働きやすくなるというメリットがあります。では、なぜ風俗エステでは源氏名が使われているのでしょうか。こちらでは風俗エステで源氏名が使われている3つの理由についてわかりやすくご紹介します。

1つ目の理由が「お客様に源氏名でセラピストを思い出してもらうため」です。現在、相当数の風俗エステが営業しています。そのため他店との差別化が難しく、セラピストをおぼえてもらうのは簡単ではありません。

そこで、他店では絶対に名乗らないような源氏名を付けることで、お客様の心に強いインパクトを残すことができます。風俗エステの人気店ほど、源氏名は凝っており、他店にない源氏名が使われています。

2つ目の理由が「お店のイメージ戦略」です。こちらはセラピスト個人ではなく、お店自体のカラーやイメージをお客様に印象付けるものです。例えば、花をイメージしたフラワーという店名であれば、セラピストにも葵・花奈・桜咲・百合などが使われます。お店のイメージとセラピストの源氏名が近いので、思い出しやすくなります。

3つ目の理由が「セラピストのプライバシー保護」です。セラピストのプライバシー保護とは、主に身バレ防止が一番の理由です。セラピストによっては、家族や友人や彼氏に隠れて風俗エステで働いている人もいます。当然、本名で働いていると身バレの確率が高くなります。そのため、お店だけで使う源氏名がどうしても必要になります。

風俗エステでよく使われる3つのタイプの源氏名

風俗エステでよく使われる源氏名に、3つのタイプがあることはご存じでしょうか?風俗エステでは、源氏名を付ける時に独特のタイプがあります。風俗エステでの源氏名のタイプをおぼえることで、より風俗エステに興味がわき、セラピストとの会話も弾みます。

では、風俗エステでは一体どんなタイプの源氏名があるのでしょうか。こちらでは風俗エステでよく使われる3つのタイプの源氏名についてわかりやすくご紹介します。

1つ目が「苗字のみの源氏名」です。苗字のみの源氏名は、風俗エステならではです。例えば、一ノ瀬、桜木、黒木、本郷などのように苗字のみが使われており、しかも名字だけでもインパクトがある源氏名になります。

風俗エステで苗字のみの源氏名が使われている理由は風俗嬢ではなく、あくまでセラピストであることをお客様にイメージしてもらうためといわれています。

2つ目が「高級感を演出する源氏名」です。こちらは主に高級風俗エステや会員制の風俗エステに採用される源氏名です。通常は古風な漢字五文字を使って、高級感を演出します。 例えば神宮寺祥子、伊集院麗子、五十嵐泰子、海老沢慶子などです。

どことなく著名人をイメージする源氏名が特徴です。お客様はサービスを受けている時もなんだか格調高い気持ちになることができます。

3つ目が「芸能人の名前をもじった源氏名」です。芸能人の名前をもじった源氏名も風俗エステではよく採用されています。例えば、綾瀬はるかをもじった綾瀬ももかとか、深田恭子をもじった深田京香などがあります。

芸能人の名前をもじった源氏名はおぼえやすく、しかも笑いがとれ、お客様とセラピストが源氏名でコミュニケーションをとれるので大変好評です。