自分に合う風俗エステの選び方・予約の仕方/風俗大百科

風俗エステのサービス、遊び方を知ろう!ここでは男が気になる「自分に合う風俗エステの選び方・予約の仕方」をご紹介。

自分に合う風俗エステの選び方・予約の仕方

風俗エステにはいろいろなジャンルがあり、どんなタイプの女の子と遊ぶか、どんなプレイがしたいかでも選び方が変わってきます。たくさんの風俗エステの中から自分に合う店の選び方とその料金相場、実際にに遊ぶ際の予約の仕方などを伝授します。

風俗エステのジャンルを決める

どの風俗でもジャンルというものがあり、客はそのジャンルで店を選びます。ジャンルには、素人系やギャルなど女の子の特徴で分けられているものと、待ち合わせやSM、コスプレなどプレイの特徴で分けられているものの2種類があります。

そして一般的には、例えばコスプレなどしたいプレイを決めてから、次に素人系など女の子のタイプを決めると思います。風俗エステでも同じように、まずしたいプレイができる店に絞ってから好みの女の子が居そうな店を選んでいくというのが基本の流れです。

さて、風俗エステをプレイ別で選ぶときは、ソフト系・一般、回春、洗体、ハイブリッドエステという4つの種類からになります。

ソフト系・一般はアロママッサージと手コキのシンプルなジャンルで、回春はアナルや前立腺マッサージ、ドライオーガズムなどが体験できるジャンル、洗体は女の子に体を洗ってもらえるジャンル、そしてハイブリッドエステはヘルスプレイも可能なジャンルになります。

自分がどんなエステで遊びたいかをまず決め、そこからどんなタイプの女の子とそのプレイをしたいかで店を絞っていきます。

風俗エステのジャンル別料金相場

自分が遊びたいジャンルで選べ、と言われても内容や料金も分からないままでは容易に決められませんよね。風俗は女の子のタイプによっても、プレイのタイプによってもかなり料金に差が出てきます。

まず女の子の場合、年齢が若いと料金が高く年齢が上がると安くなっていく傾向があります。一般的な風俗エステで遊ぶ場合、素人エステなどは60分あたり約13,000円前後で、人妻熟女エステになると約10,000円前後です。

次にプレイ別の場合、できることが多く内容も濃厚であればあるほど料金が上がります。その例にならえば一般的な風俗エステが一番安く洗体が2番目、回春が3番目で最後はヘルスプレイまでできるハイブリッドエステという順になりますが、実はエステではこの法則があまり当てはまりません。

店による料金設定の違いが大きいため、一般的なエステよりも回春エステの方が安い、という現象も少なくありません。そのため一般エステ〜回春の料金は一律で約11,000〜13,000円です。

ただしハイブリッドエステだけはヘルスプレイまでできるため特別高めに設定されています。60分あたり約15,000〜18,000円と、エステで最も高いジャンルとなっています。

風俗エステの予約の仕方

お店とセラピスト選びが終わったら、後は予約して遊ぶだけです。まず選んだ風俗エステが店舗で遊ぶ店なのかそれとも自宅やホテルに呼んで遊ぶ店なのかチェックします。

店舗で遊ぶ場合は予約なしでふらりと立ち寄ってみるか、確実に遊びたいなら電話で予約してから向かいます。自宅やホテルに呼ぶ場合も電話で予約をしますが、自宅の場合はその電話で女の子の希望や住所を伝えたら時間になればピンポンとチャイムがなります。

ホテルの場合は、予約の電話のあと到着予定時間の10分前くらいにホテルの部屋に入っておきます。そうすると店側から電話が掛かってくるので、そこでホテルの部屋番号を伝えるとしばらくして女の子が入ってきます。フロントから「お連れ様がいらっしゃいましたが」と確認の電話が室内電話に来たりします。

ちなみに料金は、店舗の場合は受付で、派遣の場合は女の子に直接支払います。