ホテヘルでできるプレイ・サービス/風俗大百科

ホテヘルではどんなサービス・プレイが楽しめるの?ここでは「ホテヘルで体験できるサービス・プレイ」を学ぶことができます。

ホテヘルでできるプレイ・サービス

ホテヘルという言葉や存在は知っていても、実際女の子にどんなことをしてもらえるの?ホテヘルの基本プレイからオプションプレイ、更にはホテヘルならではの楽しみ方などを詳しくご紹介。

ホテヘルでできる基本プレイ

ホテヘルは風俗で最もメジャーなサービス「前戯」に特化した風俗です。Dキス(ディープキス)や全身リップ、フェラやシックスナインといったものですね。

これらは同じ派遣型であるデリヘルを始め、店舗型であるファッションヘルスも同じで、これら3つの違いはプレイまでの流れとプレイ場所くらいでしょう。

一般的なホテヘルでできるプレイを並べると、Dキス、全身リップ、フェラ、玉舐め、アナル舐め、指入れ、シックスナイン、素股、口内発射、時間内無制限発射と、かなり種類が豊富です。

内容自体は同じでも、これらのどれをどのくらいやるのかは店や風俗嬢によってかなり違ってきます。ここが女の子と客の「相性」と言えるでしょう。

もちろん客がこれを長めにしてほしいと要望すれば、大抵は要望に合わせて時間を調整してくれますから、流れどおり全ての種類を体験しなければならない、なんてお堅い決まりはありません。一回射精が済んでも、まだ時間が残っていれば何回でも発射を楽しめます。

一回目は素股で、二回目はフェラでなんてことも可能です。

ホテヘルでできるオプションプレイ

基本プレイと同様、オプションプレイもデリヘルやファッションヘルスとほぼ同じ内容です。大きく分けて二種類、一つは道具を使うオプションプレイ、もう一つは道具を使わないオプションプレイです。

道具とはアダルトグッズやコスプレのことで、電マやバイブなどの刺激系からコスプレやアイマスクといった着衣系を指します。一方道具を使わない方のオプションは、3Pプレイや即尺、ごっくんなど行為系のものを指します。

どちらも有料であることがほとんどで、価格帯は約1,000〜5,000円程度。比較的ライトなプレイは1,000〜3,000円程度ですが、ハードなものになるにつれて3,000〜5,000円と上がっていきます。

例外として、一般のホテヘルならオプションにあるようなアブノーマルなプレイを基本プレイ同然に行うSM店やM性感店は、最初から全部のオプション込み込みのお得な料金設定になっていることも多いです。

SMには全く興味がないという男性でも、オプションをたくさん使ってみたいという人は多いのではないでしょうか?その場合は自分の趣味趣向は別にして、SM店を選んだほうがかなり安く遊べますよ。

ホテヘルならではの嬉しいサービス

ホテヘルは確かに楽しい風俗遊びの一つですが、特別ホテヘルだけでできるプレイがあるわけではありません。ホテヘルでできることはデリヘルでも、ファッションヘルスでも似たようなことができます。

それでもホテヘル愛用者がホテヘルを選びたくなる理由。それは女の子と一緒にホテルに入れることでしょう。

もちろんデリヘルでも待ち合わせシステムがある店を選べば同じことができますが、全てではない。ホテヘルはデリヘルより店の数は少ないものの、もれなく全ての店で女の子と一緒に入れるんです。

それに、ホテヘルは受付があるためモザイクなしの写真を見て選べることも魅力だし、何といってもホテルでしか接客しないためホテルでの接客がピカイチ。

何度も同じホテルで同じ動きをしているほうが、風俗嬢は自分なりのペースや順序のマニュアルが頭の中で作りやすく、失敗しないのです。毎回同じ店の部屋で接客する店舗型風俗店の女の子と同じですね。

プレイ内容だけで見れば他と同じじゃんと思うかもしれませんが、その他の細かいところを見てみると、実はホテヘルだからここが最高なんだ!と気付く瞬間が数多くあるはずです。