デリヘルではなくホテヘルで遊ぶメリット/風俗大百科

昨今はデリヘルが風俗の主流となっておりホてヘルはその数を減らしていますが、それでもホテヘルを好む男性は多くいます。ここではそんなホテヘルのメリットとデメリットを紹介していきます。

デリヘルではなくホテヘルで遊ぶメリット

同じ派遣型風俗店であるデリヘルとホテヘル。最近はホテヘルとして営業しているお店の数少なくなってしまいまいたが、それでもデリヘルではなくホテヘルを好む男性は多いです。

さて、今回はデリヘルではなくあえてホテヘルをオススメする理由をメリット・デメリット交えて解説していきます。ぜひ風俗遊びの参考にしてみてください。

デリヘルとホテヘルの違いをおさらい

デリヘルとホテヘルの違いをおさらい

デリヘルとホテヘルの違い、意外に両者の相違点が???の男性は少なくありません。同じ派遣タイプのお店ですが、実際蓋を開けてみるとやっぱり違います。分かりやすくホテヘルの特徴をまとめてみました。


・24時までしか営業できない
・派遣先は近郊のラブホ、レンタルルームのみ
・受付所を完備しており、そこで女の子を選び支払いをする

大きく分けるとこの3点がデリヘルとの違いになります。

要するにホテヘルはスタッフがいる受付所を経由しなければならない訳で、わざわざ男性が足を運ばなければならないのです。それをメリットと捉えるかデメリットと捉えるかは人によってバラバラです。

意外と多いホテヘルがイケてるメリット

意外と多いホテヘルがイケてるメリット

さて、ホテヘルが人気の理由はどんな点なのでしょうか?実際にデリヘルは利用したことがあるけれど、ホテヘルで遊んだことはないという男性は多いと思いますので、ぜひホテヘル遊びの参考にしてみてくださいね。


①受付所からホテルまで女性と一緒に迎える
②ラブホテル代がセットになったコミコミプランがあるホテヘルも
③交通費を請求されない
④受付所ではモザイクナシのプロフィール写真を選べる
⑤スタッフに直に相談して女の子を指名できる
⑥前半、後半を別の女の子で遊ぶことも可能(ロングコースの場合)

改めて見てみると、かなり男性に寄り添ったメリットがあることに驚きますよね!

自宅への派遣が出来ないのは少し残念ですが、それでもデート気分を楽しんでホテルへ行けることや、女の子選びにスタッフに相談できるのは嬉しい限り。美人なホテヘル嬢に当たった場合は、ちょっといい気分で女の子と歩けるので気分も上がりますし、ベッドタイム前におしゃべりを通し緊張をほぐすこともできます。

なお、プレイに関してはデリヘルと全く同様ですし、女の子のレベルが異なるという訳でもありません。(もちろん悪名高いパネマジは存在しますが)ただし、女の子自体はデリヘル嬢よりも清潔好きな女の子、または身バレ対策に神経質な女の子が多い印象です。

ホテヘルは受付所の家賃を含めた維持管理費がそれ相応にかかることもあり、お店もきちんとした営業、マーケティング、女の子集めをしておりクオリティが高いお店も多いので安心度は高めですよ!

要注意!ホテヘルの不便な点

要注意!ホテヘルの不便な点

ホテヘルのいい面ばかりを紹介していますが、もちろん不便な点もいくつか見られます。ここではそのデメリットと注意点についても、しっかり言及していきます。

まず前述の通り営業時間が24時までなので(受付所が店舗としてみなされるため)、夜遅くの利用が出来ないことです。

またホテヘル近郊のラブホテル、レンタルルームの利用が必須なので、場所代がかかる点でしょうか。コスト最優先で遊びたい方は、自宅でデリヘルを呼ぶ方が料金的には安く遊べます。

そして、一番ネックになるポイントというのが店舗数の少なさです。先ほども言ったようにホテヘルは受付所が店舗としてカウントされるので、新規出店が難しいのです。

ホテヘルがある場所を確認してみると、確かにお店は非常に限局的になっています。そして、そのほとんどがラブホ街や風俗街に位置していることが分かります。ホテヘルは通常大都市にしか点在していないため、人口が少ない地方都市にはホテヘル自体がありません。

利用したくても出来ない風俗、つまりはレアな風俗店の一種でもあるんですね……。

また東京のような大都市であっても、ホテヘルの数はデリヘルと比べて圧倒的に少なく、この店がいいかな?あの店も捨てがたい……。こんなお店選びの比較がしにくいのもデメリットでもあります。

しかしながらホテヘルにはホテヘルの良さもあるので、その特徴を踏まえた上でデリヘルで遊ぶべきか、ホテヘルで遊んだ方がベターなのかを決めてくださいね。