一般エステと風俗エステの違いを覚えておきましょう/風俗大百科

エステと一口に言っても、一般的なエステと風俗エステには大きな違いがあります。間違って入店しないためにも違いを把握しておきましょう。

  1. 風俗の種類・違い・サービス大百科 TOP
  2. 可愛い風俗嬢が一番多いのは派遣型?店舗型?
  3. 派遣型と店舗型で料金・サービスの違いはある?
  4. 一般エステと風俗エステの違いを覚えておきましょう
  5. 風俗エステにおけるアロマ
  6. 何が違うの?風俗エステが向く人!風俗エステが向かない人!
  7. 風俗エステ嬢のプロフィールはココをチェック!
  8. 風俗エステにはエステ・キャバクラ・風俗の3つのサービスがある!
  9. 風俗エステの3原則とは一体何か?
  10. 風俗エステの源氏名の秘密!
  11. 風俗エステはヘルスやソープより安い!安全!女が極上!
  12. プライベート空間を満喫!風俗エステの完全個室とは?
  13. 変態必見!受け身プレイでM男悶絶!
  14. 風俗エステのおっぱいプレス!
  15. 脚フェチ狂喜!「足コキ」はマジでヤバい!
  16. 立ち入り厳禁!風俗エステの「地雷店」とは?
  17. 理性が崩壊!風俗エステのアナル責め!
  18. 風俗エステのお家芸「手コキ」がヤバい!
  19. 風俗エステの潤滑剤を使ったマッサージ!
  20. 風俗エステの割引サービスとは?
  21. 風俗エステ嬢はどんな服装で接客するのか?
  22. 風俗エステでのOKな会話?NGな会話?
  23. 風俗エステはどんな客層なのか?
  24. 初めての風俗エステ嬢選び!あなたに最適な嬢の見つけ方!
  25. 風俗エステの高級店って何が違うの?
  26. ヌキあり・ヌキなしメンズエステの見分け方
  27. 話題の派遣型マッサージって風俗なの?
  28. 男の潮吹きもエステなら簡単体験!
  29. 風俗エステは一番性病に掛かりにくい
  30. 風俗エステでフェラ?ハイブリッドエステとは
  31. 自分に合う風俗エステの選び方・予約の仕方
  32. アロマ・回春・M性感・アジアンエステの料金比較
  33. 風俗エステで楽しめるオプションプレイ
  34. マッサージでED改善が期待できるって本当?
  35. 回春マッサージで体験?ドライオーガズム
  36. 前立腺マッサージってどう?
  37. 風俗エステで客はどこまでできる?
  38. 風俗エステ・性感エステとは?

一般エステと風俗エステの違いを覚えておきましょう

今だから言える私の失敗談の中に、一般エステと風俗エステを間違えて入店してしまい、せっかくお金を払ったのに目的と違った事でガッカリしてしまい、その帰りにちゃんとした風俗店に再度入り直してしまったと言う経験が何度もあります。なのでこの記事を読んでる方には決して私の様な失敗を起こして欲しくないので、今回は一般エステと風俗エステの違いをご説明させていただきたいと思います。

それぞれの違い

まず大きな違いとしては風俗エステでは性的なサービスをしてくれますが、一般エステでは例えセラピストが卑猥な恰好をしていたとしても肩や首のコリをほぐしたりツボ押し程度のマッサージのみとなるので一般エステと風俗エステの違いはヌキがあるかないか?と言う違いで覚えておいていただいて間違えはないと思います。

またそれぞれのスタイルの違いですが、一般エステの中でも2つの種類に分かれており、まずは1つの大きな部屋に簡易的なベッドと仕切りがあるタイプの店舗です。そして2つ目はプレイ部屋が個室になっておりまして、オイルを使用してマッサージを行ってくれる店舗です。

またこのタイプのお店は予め店舗で用意されている服に着替えてベツドに寝てマッサージを受けます。尚最近では個室のお店では専用服の代わりに紙パンツのみを履いてうつ伏せになってマッサージを受けるタイプのスタイルも増えています。尚マッサージの方法といたしましては皮膚を押すと言うよりかは手を滑らせると言うニュアンスの方が強いかもしれません。

風俗エステでもマッサージはちゃんとしてくれる

そして次に風俗エステについてですがまず始めに言える事は、風俗エステでも性的なサービスを受ける以外は一般的なエステとほぼ同等のマッサージが受けられると言っても良いかもしれません。

なのできちんと背中や腰、肩や腕、足など疲れた部分のコリを取るマッサージも勿論受ける事が可能です。但しジャンルとしては風俗エステとなりますので上でご説明をさせていただいた紙パンツは履かないでその代わりにバスタオルを掛けてもらいます。

また面白い所が風俗エステでは際どい部分までを触られたりまたセラピストが卑猥な言葉を使って聴覚的に責めてきたりもします。尚、オイルマッサージを行うと言う部分においても一般エステと風俗エステともに同等レベルとなります。しかし風俗エステの場合には更に細分化されるジャンルによって性感や回春マッサージが付いてきます。

なのでこれらの違いを理解する方法といたしましてはお店を探す場合にはインターネットで風俗エステと検索をして、色々なお店がヒットした場合には必ず「ヌキあり」または「ヌキなし」と言う記載がありますし、またヌキがないお店については必ずホームページに「当店は風俗店ではありませんのでお間違えのない様に」と言う記載がありますのでチェックをすると良いでしょう。

逆にヌキありのお店であればホームページ内にあるシステムやプレイ内容を見ると体験漫画や動画がある場合がありますので最後にフィニッシュがある事を確認すればそのお店は確実にヌケるお店だと確信して良いでしょう。

それぞれの料金の違い

次に料金の相場と言う観点からのお話をさせていただきますが、一般エステも風俗エステもマッサージを受けられると言う部分では同じなのですが、最終的に鼠蹊部やペニスのマッサージの有無や射精へ導くマッサージがあるのが風俗エステになり、風俗エステとは風俗とヘルスの中間位に位置しているジャンルとなります。

男性側がお店で受け身になると言う部分でも両者は似ていますが、リップサービスや手コキによって興奮状態を向上させると言う点では風俗エステの方が断然上回っていることがわかるでしょう。その分が価格に反映されているのですが、仮にお手頃な60分コースで両者の比較をしてみると一般エステの料金は概ね7,000円から8,000円程度となりますが、風俗エステでは同じ60分コースでは15,000円から16,000円となります。

金額だけを比較すれば一般エステの方が安めなのですが、でも性的なサービスとそれから得られる快感を比較すると金額は倍程度しますが、ファッションヘルスではどれだけお金を積んでも得られないプレイとなりますので価値観からすると決して高くはないでしょう。

ホームページを比較する

また一般エステと風俗エステではホームページを見た場合にはセラピストの女性の紹介方法にも明らかな差があります。それはどの様な事かというと、一般エステにおけるセラピストのページではどの様なマッサージを得意としているかと言う情報は書いてありますが、風俗を連想させるエロティズム的な言葉やプレイの内容は記載がありません。しかし風俗エステのセラピストの紹介ページを見てみると隠語プレイやアナルプレイ、その他可能なプレイなどかなりエロ的な要素が沢山詰まっているのです。

いかがでしたでしょうか?今回ご説明させて頂いた店舗スタイルの違いやプレイ内容の違い、また金額の違いやホームページのチェック方法から分かる一般エステと風俗エステの違いをご理解いただければ両者を間違える事はないと思います。