派遣型風俗でクレジットカードは使える?/風俗大百科

派遣型風俗店の種類やサービスを学ぼう!ここでは「派遣型風俗でクレジットカードは使える?」を紹介しています。

派遣型風俗でクレジットカードは使える?

諭吉さん(1万円)が登場する場面も多い風俗の料金。事前に財布の中身をチェックしておくことが基本だけど、もしものことがあったらクレジットカードという手段が使えるのか?現在の風俗お支払い事情を学んでいきましょう。

多くの派遣型風俗店がクレカ支払可

最近はスーパーやコンビニでの支払いもクレジットカードで行う人が多くなり、いざというときのクレカというよりも日常使いとして利用する人が多くなってきました。

風俗店では1万円以上の支払いがほとんどですから、今はクレジットカード対応している店がほとんどです。でも、店舗で支払う場合はスタッフにカードを渡せば良いけど、女の子だけが来るデリヘルやホテヘルではクレカが使えるのか?という疑問が浮かびますよね。

安心して下さい、派遣型風俗店の多くで使えます。
予約する時事前に伝えておかなければなりませんが、そうすると女の子がクレジットカードを通す機械を持ってきてくれますから、やり方が分かっている女の子に任せるだけでOK。

たまに慣れておらずあたふたする女の子もいますが、そのときはお店と連絡を取りながらきちんと手続きを済ませてくれます。

クレカより現金のほうが絶対いい。理由は?

あっという時に便利なクレジットカードですが、そういう制度があったとしても風俗に限っては絶対に現金で支払ったほうがいいと言われています。それには大きく2つの理由があって、1つは明細として出てしまうということ、もう1つは手数料が大きく上乗せされてしまうということです。

クレジットカードを使うと、持ち主がどんな形で受け取る形にしていても必ず「利用明細」が手元にきます。独身で彼女もいないから自由、という立場なら他のものと一緒に載っていても大丈夫ですが、既婚者や彼女持ちだった場合ひょんなことから用途がバレてしまう可能性があります。

1万円や2万円という金額は、日ごろ使うにしては少し高め。いくら風俗店の名前が出てこないとしても安心はできません。

そして手数料の話ですが、風俗ではクレカ手数料が10〜20%掛かると明記してあるところが多いです。1万5千円のデリヘルで遊んだとしたら手数料は1500〜3000円にも・・・。手数料でこんなに上乗せされるなんてもったいない。

同じ料金で結構濃厚なオプションプレイが追加できたり、激安ソープランドに変更できちゃうくらいです。クレカ支払いはあくまでも最終手段だと思っておいたほうがいいですね。

クレカ情報の悪用はほぼナシ!安心して使える

風俗店というとなんとなくグレーというか、怖いイメージもあると思います。昔はどうだったか分かりませんが、今は国や行政からの指導や目が光っている状態ですから、普通のお店と同じだと思って問題ありません。

さてクレジットカードは個人情報のかたまりですが、風俗店に提出しても大丈夫なんでしょうか?結論からいうと「悪用されることはまずない」です。

というのもクレジットカードは別に風俗店が情報を見てお金を引き出しているわけではなく、入力された情報や金額を元にクレジットカード会社がお金を引き出す手続きをしています。だからお店自体がどんなところであろうと、悪用しようとしたって無理なわけです。

入力時にぼったくられたりしないか?という心配もあるかもしれませんが、それも支払い後に女の子と一緒にチェックするのでトラブルはホボナシと言えるのです。それでも現金と比べれば、上の記事のように明細バレや手数料の件などもありますから全体的な安心度は少し低くなってしまいますけどね。