こんな男は派遣型風俗店を選ぶべし!/風俗大百科

派遣型風俗店の種類やサービスを学ぼう!ここでは「派遣型風俗店を選んだほうが楽しめる男性のタイプ」を紹介しています。

こんな男は派遣型風俗店を選ぶべし!

店舗型風俗と派遣型風俗、どちらを選ぶべき?これに当てはまったら、あなたは派遣型風俗のほうが向いているかも。

風俗に慣れてない初心者男

派遣型風俗というのは、簡単に言えば電話一本(か二本)で家やホテルまで女の子が来てくれる風俗です。電話での予約の仕方も、風俗だからといって特別なことはなく、普通の店を予約するような感じでスタッフが聞いてきた通りに答えるだけです。

女の子が到着したら友達を招くように部屋のドアを開けるだけでOKなので、ほとんど自分が無知の状態でも何も心配しなくて大丈夫なんですね。

それに店舗型と違い、自宅に呼ぶならいつも自分が生活している空間ということで安心しますし、ホテルでも一人で入って待つだけなので難しい工程はありません。

やっぱり遊ぶ前によく分からないことばかりあるとそれだけで億劫になったり緊張してしまったりするので、店によってシステムが違うことが多い店舗型風俗よりも先に、派遣型風俗で肩慣らしするというのが賢い遊び方だと思います。

実際風俗への入りはデリヘルやホテヘルだったという男性は多いんですよ。

風俗街に行けない理由がある

派遣型風俗を選ばないとなると、もう一方の店舗型風俗を利用することになると思います。しかし店舗型の最大のデメリットは、風俗街の中を歩かないといけない、ということ。

そんなことは気にしない!と堂々を遊びに出掛ける男性は良いのですが、例えばあまりこういうところにいてはいけないような職業の人、顔が広く知り合いがたくさんいる人などは特に自分の姿を風俗街で見られたくはないですよね。

それに自分はそんな立派な立場じゃないと思っている人でも、やっぱり知り合いに見られたら恥ずかしい。それにたまに店の前から呼び込みを行ってくる黒服の人がいるなど、別に怖いお兄さんではないのですがなんとなくビクビクしてしまいますよね。

その点で派遣型風俗は、一度も遊ぶ女の子以外の人物と出会うことなく、ワクワクした状態で待っていられて、楽しかった余韻を残したまま部屋でゆっくりできるのです。大きな理由なんてなくても、ちょっとでも不安があれば派遣型風俗を選ぶのが吉です。

女の子と親密になりたい男

これはまぁ風俗で重視する人とそうでもない人に分かれると思いますが、好みの女の子にエッチなことをしてもらえる訳ですから、仲良くなれないかなぁなんてあわよくばを狙う男性も多いでしょう。

プライベートで会ったりするのは禁止している店がほとんどですが、店を通じて仲良くなる分にはなんら問題はありませんから、それならばできるだけ親密になっていたほうが色々とおいしいわけです。

なぜ派遣型風俗が仲良くなるのに向いているかというと、プレイ場所(環境)です。店舗型は部屋が分かれているといっても一歩外に出ればスタッフがいます。風俗嬢も店に出勤しているという感覚が強いので、仕事脳になりやすいです。

一方派遣型風俗は自宅やホテルなど完全に二人きりになれるので、風俗嬢もプライベート感が自然と出てきます。派遣型風俗は、それ自体が店外デートみたいなもの。親密になって特別な客になりたいと思うなら、自宅に招くのが一番手っ取り早い方法です。