風俗エステは一番性病に掛かりにくい/風俗大百科

風俗エステのサービス、遊び方を知ろう!ここでは男が気になる「風俗エステは一番性病に掛かりにくい」をご紹介。

風俗エステは一番性病に掛かりにくい

風俗は男と女が密着してエッチなことをする場所。当然性病が全くないとは言い切れません。性病が怖くて一歩を踏み出せない男性も多いのでは?しかし気持ちいい上に性病の心配が少なのが「風俗エステ」!では風俗エステの安全性が高い理由をチェックしてみましょう。

風俗エステで性病に掛からない理由

風俗エステは性病に掛かりにくい、というタイトルにしましたが、実のところ「性病に掛からない風俗」と言ってしまっても良いでしょう。何事にも100%はないのでそういう表現にしているだけです。

なぜ風俗エステでは性病の心配が少ないのかというと、性病になるような行為がないからです。性病は粘膜と粘膜の接触によってうつります。他の多くの風俗では、キスやフェラ、素股など粘膜同士をくっつけるようなプレイが主です。

確かに気持ちいいしそれが風俗の醍醐味でもあるのですが、同時に性病のリスクも上がります。こういったプレイを行わず、それ以外の方法で楽しむのが風俗エステなんです。

風俗エステで行われるプレイは、主にアロママッサージと手コキ。というと物足りないような気がしますが、乳首やお尻の穴などの性感帯を開発してくれる回春・M性感といったちょっとハードなジャンルもあります。これらもやり方は変わらないので、性病のリスクはとても低いです。

唯一粘膜同士ではなく体毛を媒介にする毛じらみという性病もありますが、通常エステ嬢は服を着ていますので接触することはまずなく、安心して遊べる風俗には間違いありません。

スキンフェラ・ゴムフェラで安心

性病の怖さはあっても、多少は濃厚なプレイで盛り上がりたい。性病にドキドキしながらもつい風俗で遊んでしまう、という男性も多いでしょう。いくら安全性が高くても、興奮したり気持ちよくなれたりしないと意味がありません。

サービスがソフトと思われがちな風俗エステも、店によってコンセプトや用意されているコース、オプションが全然違います。アロママッサージと手コキという基本的なサービスを貫いているエステ店もあれば、男性を責めることに特化した回春・M性感店もある。他の店より濃厚なプレイができることを強みに「コース」や「オプションプレイ」で差をつける店も。

特にこのコースやオプションプレイでは、フェラ付きのコースやフェラオプションが人気です。フェラといっても、生ではなくスキンやゴムを被せて行うもの。ここではゴムフェラと言っておきましょう。

他の風俗ではよほどしっかりした男性でない限りゴムフェラにはしないと思いますが、エステでフェラといえば安全性が高いゴムフェラであることが多いです。生フェラが可能なハイブリッドエステという風俗エステの新ジャンルもあるけれど、性病の観点からいうとやはり通常エステ+ゴムフェラというのが安心できるセットでしょう。

手コキフィニッシュじゃ物足りない、という人はぜひ試してみて下さい。

プレイはエステ嬢にお任せしよう

エステ嬢は他の風俗嬢とは違い、基本的に「舐めない・脱がない・触られない」ことを前提に働いています。だから他の客が性病を持っていて、嬢を介してうつされるという心配もありません。

これはエステ嬢自体があまり客との接触を好まない、ということでもあります。

風俗エステでの給料は、他の風俗と比較すると安めです。これは風俗エステの料金自体が安いからです。たくさんの給料を貰いたければ、他の風俗で働くはずです。けれどもそれをしないのは、給料はそこそこでも安心して働きたいからです。

男性の中には、エステでもお願いしたらキスできるんじゃないか、生フェラしてくれるんじゃないかという邪な気持ちを持っている人もいるのではないでしょうか。けれども、エステ嬢はルール違反にとても敏感で厳しいので、そういったお願いをするだけでもNGです。

つまり、風俗エステは女の子も客もどちらもクリーンな状態で、安心して楽しく遊ぶことができる。それが強みなのです。性病に掛からず、なおかつエステ嬢と仲良くなってスッキリ満足するには、ルールを守りながらエステ嬢のテクニックに身を任せるのが正解です。