デリヘルとホテヘルの違いって?/風俗大百科

派遣型風俗店の種類やサービスを学ぼう!ここでは「よく似た風俗デリヘルとホテヘルの違い」を紹介しています。

デリヘルとホテヘルの違いって?

名前以外の違いが分かりにくいデリヘルとホテヘル。二つの風俗の特徴と違いを知って、どっちが自分に合うかチェックしてみましょう。

遊べる場所の違いだけじゃない!

同じ派遣型風俗であるデリヘルとホテヘル、知っている人も多いと思いますが、まず女の子が来てくれる場所が違います。デリヘルは自宅とホテルの2ヶ所、ホテヘルはホテルだけです。

デリヘルは自宅もホテルもカバーできるのに、ホテヘルはホテルだけ?それじゃあデリヘルだけでいいじゃんと思われるかもしれませんが、この2つの違いは遊べる場所が違うだけじゃないから「どちらも」必要なんです。

まずデリヘルは、ピザの宅配とほぼ同じだと思って下さい。電話して選んで待つ、という流れですね。

一方ホテヘルは「受付」と呼ばれる店舗(事務所)があり、そこに行って女の子の指名をしてその女の子と一緒にホテルへ向かうという流れになります。ホテヘルの受付はホテル近くにある場合が多いです。

一見デリヘルのほうが良さそうに見えますよね、自分がどこかに行く必要がないですからね。だけどホテヘルはホテヘルで、可愛い女の子と腕を組んでホテルに入れるんですよね。こればかりはどっちが自分に合っているかで選ぶしかありません。

店の数に差がある

デリヘルは自宅とホテルの両方に行ける分、自宅で遊びたい人もホテルで遊びたい人もどちらもカバーすることができます。一方でホテヘルはホテルでしか遊べず受付も用意しなければならないので、そんなに数を伸ばすことができません。

そのため店の数は圧倒的にデリヘルのほうが多いです。というか風俗業界の中で最も多いのがデリヘルです。都会から郊外、地方まで地域によってどの業種が多い少ないというのはありますが、デリヘルはどこでも一番多いといっても間違いではありません。

反対にホテヘルは、東京などの大都会か、もしくはホテヘルの聖地と呼ばれている大阪に集まっているくらいです。そもそも風俗店を開業するには役所への届出が必要なんですが、圧倒的にデリヘルの開業が一番お手軽なんですね。

だからデリヘルの方が数が増えやすかっただけで、楽しさはほとんど変わりません。変わるのはプレイ場所くらいです。

デリヘルとホテヘルどっちがお得?

風俗で気になることベスト3には入ってるであろう「料金」。
デリヘルとホテヘルでは予約の仕方にこそ違いはありますが、プレイ内容はほぼ同じです。それならできるだけ安いほうがいい!ってことで、一体どっちが安い料金で遊べるんでしょうか。

例えば、60分15,000円のコースがあるとします。
1:デリヘルを自宅に呼ぶ
2:デリヘルをホテルに呼ぶ
3:ホテヘルをホテルで遊ぶ

の3種類で比べると、一般的に最も安いのは1の「デリヘルを自宅に呼ぶ」です。

当然ホテル代が掛かっていませんし、仮に交通費無料エリアから外れていても、よほど遠くない限り交通費がホテル代を上回ることはまずありません。

そして次はほぼ同率ですが、強いていうなら3の「ホテヘルをホテルで遊ぶ」でしょう。

ホテヘルはホテルで遊ぶこと前提に作られた風俗ですから、店によっては「ホテル代込み」で遊べる場合も多いです、ホテル代込みだと基本料金+数千円になるので多少高くはなりますが、それでもそのままホテル代を別途で払うよりはお得です。

そして最後が2の「デリヘルをホテルに呼ぶ」です。

ホテル代込みという店もありますがかなり少ないので、基本料金にまるっとホテル代が掛かってきます。ただ、風俗のお得さや面白さは料金の安さだけでははかれないので、他のことも考慮しながら選ぶことが大事です。