デリヘルの電マプレイとは?/風俗大百科

デリヘルのサービス、遊び方を知ろう!デリヘルユーザーが最も知りたいことの一つ「デリヘルの電マプレイとは?」をご紹介。

デリヘルの電マプレイとは?

デリヘルでは「電マ」を使ったエロいプレイをお楽しみいただけます。電マプレイはデリヘルのコースの中でも、特に「S気質・道具マニア」の方におすすめのプレイです。今回はデリヘルの電マプレイについてわかりやすくご紹介します。

電マとは何か?

電気マッサージ器、通称電マ。肩こりなどのマッサージなどに使われますが、アダルトビデオでも見たことがあるはず。デリヘルで使う電マは、完全なアダルトグッズのことになります。現在、電マはアダルトグッズのECサイトで簡単に購入することができます。

デリヘルで使うにはデリヘル嬢か、客のどちらかの持ち込みになります。なので、お気に入りの電マをお持ちであれば、ぜひ持ち込んでください。ただし持ち込み禁止や電マNGの嬢もいますので店舗にご確認ください。

電マの特徴は3つほどあります。

●振動の強さの違い
振動にはスマホのバイブくらいのものから、工事現場を思わせるほど強力な振動まであります。最新の電マは、停止・微弱・弱・中・強など、何段階もの振動があります。使う時にはデリヘル嬢の様子を見ながら振動を変えると良いでしょう。

●防水機能付き
近頃、ほとんどのアダルトグッズ系の電マは防水機能付きです。理由としては女性が「潮吹き」をすることが挙げられます。イキ過ぎると、ベッド一面がびっしょりと濡れてしまいます。もし、女性の潮吹きをご覧になりたい時は、ぜひ電マプレイをお試しください。AVの世界のような“本気の潮吹き”が見られるかもしれませんよ。

●充電コードの有無
健康器具としての電マはコードがついてることが多いですが、アダルトグッズの電マは邪魔にならないようコードレスになっている場合がほとんどです。ただし充電が切れてくると弱まってきたり止まったりしてしまうので、コードタイプのものもいまだ人気があります。

電マプレイとは何か?

デリヘルでの電マプレイは客が電マを使ってデリヘル嬢を責めるやり方が一般的です。他にはデリヘル嬢自身で電マを使わせオナニーさせる「視姦プレイ」としても楽しめます。

総じてS気が強く、道具を使って責めるのが好きな男性に人気のプレイです。自分が気持ち良くなることよりも、女性がよがる姿を見て興奮を覚える方におすすめです。

逆に「道具を使うと変態っぽくて恥ずかしい…」「自分のテクニックが道具以下だと悔しい」など、道具を使うことに抵抗がある方でも、デリヘル遊びにおいてはプレイと割り切って使用してみることで新しい楽しみに気づけるかもしれませんよ。

なお電マは基本サービスに含まれないことが多いです。オプション料金は2000円くらいを目安に思っておくとよいでしょう。

電マを使ったデリヘル嬢の責め方とは?

気になるのは、電マを使ったデリヘル嬢への責め方です。こちらでは、デリヘルでの電マプレイについて、初心者にも分かりやすくご紹介します。

@全身をソフトタッチ
初めて電マプレイをする時は、思いっ切りやるのはNGです。まずは、振動を最低にして、デリヘル嬢の身体全身をまるで舌で舐め回すように、優しくソフトタッチしましょう。背中や内ももなど意外な性感帯を発見できるかもしれません。

A嬢の感じる場所にあてる
ほとんどのデリヘル嬢は、電マプレイの経験があります。感じるところを聞くと教えてくれるでしょう。嬢が気持ち良くなる場所を、言われた通りの振動と当て方で責めます。そうすることで、嬢も客のことを信頼し身を任せてくれます。

Bクリは焦らし責め
電マプレイでも、最もデリヘル嬢がよがる場所は当然「クリトリス」です。ただし、どんなに「クリ責め」を要求されても、絶対に最初から「クリ責め」を行わないでください。焦らして、焦らして、焦らしまくりましょう。

そうするとだんだん嬢は微弱な快楽では我慢できなくなり、本気で哀願してきます。その時こそ「クリ責め」を行ってください。我慢に我慢を重ねた嬢は、思わず「潮吹き」をすることでしょう。それにより嬢を強制昇天させることができます。