ホテヘルの連携ホテルとは?その使い方と注意点/風俗大百科

受付の近くのホテルでヘルスプレイを楽しむことが出来るホテヘルですが、ホテルと連携している店舗もあることをご存知でしょうか?

  1. 風俗の種類・違い・サービス大百科 TOP
  2. 派遣型風俗店で出張料金は取られるの?
  3. 派遣型風俗でクレジットカードは使える?
  4. デリヘルとホテヘルの違いって?
  5. こんな男は派遣型風俗店を選ぶべし!
  6. 自宅派遣もOKなホテヘルとは?
  7. ホテヘルのパネマジ事情
  8. ホテヘルは地雷キャストが少ないのか?
  9. ホテヘルの連携ホテルとは?その使い方と注意点
  10. ホテヘル利用の注意点とトラブル
  11. ホテヘルのお散歩、デートオプション
  12. ホテヘルで利用するホテル事情
  13. ホテヘルの女の子のレベルと特徴
  14. デリヘルではなくホテヘルで遊ぶメリット
  15. ホテヘルの料金相場と総額をチェック
  16. ホテヘルでできるプレイ・サービス
  17. よく分かるホテヘルのシステム・予約の仕方
  18. デリヘル嬢と彼女と3Pプレイは可能なのか?
  19. 地雷系デリヘルが人気を集める理由
  20. 飼い犬も引く変態プレイ!全身舐め回しプレイとは?
  21. 朝デリヘル・昼デリヘル・夜デリヘルの違いとは?
  22. デリヘルの電マプレイとは?
  23. デリヘルのイメプレ!役になりきって願望を満たせる?
  24. デリヘル嬢がノッてくる会話術とは?
  25. 素人系デリヘルって?
  26. 住所バレに喘ぎ声・・・自宅にデリヘルを呼ぶってどう?
  27. ポイントは3つ!優良デリヘルを見分ける方法
  28. デリヘルは自宅とホテルどちらに呼ぶべき?
  29. 安くて濃厚?人妻熟女デリヘルとは
  30. 気になる男子も多い「韓国デリヘル」ってどう?
  31. デリヘルが呼べる場所・ホテル
  32. よく分かるデリヘルのシステム・流れ

ホテヘルの連携ホテルとは?その使い方と注意点

デリヘルを知らない男性はいないと思いますが、同じ派遣型風俗店のホテヘルとなるといまいちそのサービスに使い方がピンとこないという男性も少なくありません。

今回はそんなホテヘルについてより知識を深めてもらうために、ホテヘルの連携サービスについて詳しく解説していきます。

ホテヘルのホテル事情!ホテルと連携したお店もある?

ホテヘルのホテル事情!ホテルと連携したお店もある?

そもそもホテヘルとはホテルヘルスの略であり、受付所の近くにあるホテルを利用してヘルスプレイが楽しめる派遣型風俗の亜種。実店舗はないものの受付があるため、24時までしか営業できません。

女の子は自宅ではなく、受付所近辺にあるホテルもしくはレンタルルームに派遣されるため、場所代が必ず必須になります。基本的にそこから遠距離でなければどのホテルを利用しても構いませんが、

・嬢が問題なく入室できる
・普通以上の清潔感がある室内

上記を満たすホテルを選びましょう。

自分で選んでも問題ありませんが、店舗側に相談すれば近辺で利用可能なホテルもしくはラブホテルを案内してくれるのでアドバイスを仰ぐのもいいですね!

しかし、ホテヘルの中にはある種の連携関係を持つホテルを紹介可能なところがあります。最近はあまり見かけなくなりましたが、連携ホテルとはいったいどのようなシステムなのでしょうか?

こんなにある!ホテル代込の仕組みとメリット

こんなにある!ホテル代込の仕組みとメリット

ホテル代込という触れ込みは、ホテヘルだけでなくデリヘルでもみられます。基本的にどんなホテルを利用しても構いませんが、店舗側が近隣のホテルと連携しているとお客にとってはだいぶ都合がいいです。

ホテヘルで連携ホテルを持っているお店は、お客側が別途ホテル代を支払う必要はありません。(ホテル代はお店もしくは指名女性が支払います)

ここで連携ホテルを利用する上のメリットを紹介していきましょう。

①お得感が感じられる
サービス料金とは別にホテル代を支払わなければならないというネガティブさは皆無!込み込みのプランだからこそ、お客の心に刺さるわけです。

②あれこれ後から請求されることなく遊べる
全てパックになっているホテル連携プランであれば、○○円ポッキリで遊べます。なんだか思った以上に高くついたなと思わせない、それが連携ホテルの強みといえますね。

③ホテルを自力で探さずに済む
ホテル側は他店舗との競争に打ち勝つために女の子のクオリティー、良好な接客、リーズナブルなプレイ料金を徹底していますが、それに追い打ちをかけるのがホテルとの連携なんです。

ホテヘルはデリヘルとは異なり圧倒的にその数が少ないため、ちょっとしたサービスの違いが集客に影響します。

ホテル代込の連携ホテルを持つホテヘルは、顧客の需要に答えた素晴らしい取り組みといえますが、実際に蓋を開けてみるとアレレのデメリットも少なくないのです。

連携ホテルはリスキー?その理由は

連携ホテルはリスキー?その理由は

お得感もあってお店のマーケティングにも貢献する!それが連携ホテルの強みですが、実際はかなりリスクの高いシステムになっています。

お客側が連携ホテルを利用して不具合を感じることはありませんが、無店舗型のホテヘルが近隣のホテルと連携することで、売春につながるような場所を提供していると判断されることがあります。

つまり風営法に接触する可能性が考えられ、お店にとっては警察のがさ入れ対象になることも十分考えられるのです。

アチコチに連携ホテルを持つホテヘルがいいのか悪いのか?お店側からしたら差別化を図る戦略的要素になりますが、それがトリガーになり摘発されることもあります。実際に売春目的の場を無料で提供しているとこじつけのような判断をされて、お店がつぶれてしまうことも起こっています。

お客が同時に連行されたり逮捕されることは基本ありませんが、連携ホテルを持つホテヘルを利用する際には、上記のようなことが起こりかねないことも覚えておくべきです。

そこまでナーバスになる必要はありませんが、この手の店舗を利用する際は、本当にホテル代は無料なのか?どのレベルのホテルが利用可能なのか?そして、自分が選んだプランが確実に込み込みプランの対象なのかを確認してから利用の可否を判断しましょう。

WEBを見ただけでは、細かな利用規約を飛ばし読みする方が多いので注意してくださいね!