風俗エステの高級店って何が違うの?/風俗大百科

風俗エステの高級店っていくらぐらいするの?サービス内容はどう違うの?同じエステでも普通の店とは全然違う?高級店の実態とは。

風俗エステの高級店って何が違うの?

たまにかなり高額な風俗エステ店を見かけることがあります。エステだから当然、女の子にマッサージと手コキされたらそれで終わりでしょ?高い店ってほかの店とどう違うの?そんな疑問を解決します。

高級店の女の子はとにかくレベルが高い

風俗エステにも高級店というものがあります。一般的な風俗エステの料金は60分13,000円前後ぐらいですが、高級店だと60分20,000円程度から、90分なら30,000円程度からです。これはデリヘルでも少し高いぐらいの料金なので、そんな高級なエステって一体何が違うの?と思ってしまいますよね。

まず当たり前ですが高級風俗エステ店は在籍している女の子のレベルが非常に高いです。ただでさえ風俗のジャンルの中でも可愛い子が多いとされているエステなので、高級店ともなればアイドルやモデル級のルックスの子も珍しくありません。

しかも、可愛いだけでなく礼儀やマナーや清潔感も兼ね備えていて、おまけにマッサージの技術まで持ち合わせています。そんじょそこらの風俗エステ店にポッと出で入店した子とはまるで違うということですね。

友達ノリの接客や技術のない素人娘が好きな人にはプロっぽい感じがして苦手かもしれませんが、風俗に限らず高級店とはそういうものです。例えるならSHIBUYA109のショップ店員とエルメスの店員の接客が全然違うのと同じで、つまりは利用する客層も全然違うのです。

高級風俗エステ店のサービス内容とは

高級店はもちろんサービスのクオリティも高いです。マッサージやヒーリングも風俗エステの大切な要素ですが、講師からレッスンを受けていたり資格を持っている子がいたりします。腕は確かということですね。

風俗プレイのほうもかなり贅沢な内容になっていて、基本コースでも十分に満足できると思います。Dキス・全身リップ・素股・洗体・回春などまで基本コースに含まれている店もあり、オプションでオールヌードやフェラチオを付ければほとんどヘルスと変わりません。

もっとリッチなコースを選べば内容は更に濃くなり、お客は寝ているだけで最上のエステと最上のヘルスの両方のサービスが受けられるような感じです。

もちろん店や女の子によって可能なサービスは異なりますが、ただ単にマッサージと手コキだけで終わらないのが高級店です。料金が高いだけあって、お客のひとりひとりを必ず満足させるというプライドのようなものを感じます。

高級店は誰でも使っていいの?

高級エステと大衆エステでは客層が違うと書きましたが、何もリッチな紳士しか高級エステを利用してはいけないわけではありません。特別な日やボーナスが出た日に、いつもよりちょっと奮発して高級店を使ってみるのもいいと思います。

特にドレスコードなどはありませんが、その際は少しキレイ目な服装をしたほうが店にも女の子にも相応しいです。エルメスの店にビーチサンダルでは入りづらいように、高級店には高級店を利用する客としてのマナーがあります。

近所のラーメン屋もうまくて好きだけど、たまにはホテルのレストランでフレンチでも食べようか、というふうに使い分けるといいと思います。高級なものを知ると人間としての振り幅が広くなり、魅力が増すと言われているのです。

すでに高級店を使ったことがあるという人も、とことん贅沢に360分外出アリのコースなんかで遊んでみるのはどうでしょう。モデル級の美女を連れて街を歩き食事や買い物を楽しんだあとにホテルへ向かってプレイとなります。ホテルではもちろん美女がアレコレとご奉仕をしてくれるので、極上の王様気分が味わえます。