理性が崩壊!風俗エステのアナル責め!/風俗大百科

風俗エステには表メニューと裏メニューがあるのをご存知でしょうか?今回は、裏の看板メニューが「アナル責め」についてご紹介します。

理性が崩壊!風俗エステのアナル責め!

風俗エステには、表と裏の2大看板メニューが存在します。表の看板メニューが「手コキ」、そして裏の看板メニューが「アナル責め」です。今回は風俗エステの裏の看板メニューである「アナル責め」についてわかりやすくご紹介します。

アナル責めとは?

あなたは「アナル責め」とは、どんなものかご存じですか?これまで「アナル責め」の経験が1度もないと、一体どんなものか全く想像ができませんよね。風俗エステでのアナル責めとは、お客様のアナル(肛門)を、女性セラピストが指や道具を使っていじるプレイのことになります。

未経験者様で最初から感じる人もいれば、徐々に快感が高まっていく人もいます。特に後者の方になると、フェラや手コキよりも、アナル責め一択になられる方もいます。アナル責めは一段一段階段を昇るように快感が高まっていき、1度知ってしまうと中毒になるほどのヤバいプレイです。

アナル責めは奥が深く、風俗エステの女性セラピストでないと、本格的な開発ができないといわれています。また、風俗エステでは、前立腺マッサージも行っていることから、アナル開発はお手のものです。

アナル責めの魅力とは?

そもそもこれまでアナル責めの経験がないと、ちょっと怖いイメージがあるかもしれません。ところが実際のアナル責めは、1度やるとまたやりたくなるプレイです。

アナル責めは、お客様の心と身体に、かつて味わったことがないような強烈な快感を感じさせてくれます。では、アナル責めには一体どんな魅力があるのでしょうか?こちらではアナル責めの3つの魅力についてご紹介します。

1つ目の魅力は「快感に終わりがない」ことです。フェラや手コキであれば、フィニッシュがあり、絶頂を迎えることができます。その瞬間は最大限の気持ち良さです。ただし、快感は1度途切れます。

次の絶頂まで待つ必要があります。ところがアナル責めには、フィニッシュがないことから、快感に終わりがありません。永遠に何度も快感の波を味わうことができます。

2つ目の魅力が「アナル内部をいじられる」ことです。一般的な風俗であれば、ペニスを気持ち良くすることに全力をあげます。ところが風俗エステのアナル責めは、アナル内部に指や異物を挿入し、いじくりまわします。

いじくりまわされるほど、強烈な刺激を感じることができ、あまりの快感にペニスが長時間フル勃起モードに突入するほどです。

3つ目の魅力が「恥ずかしい姿を見てもらえる」ことです。デリヘルで勃起したペニスをいじられても、さほど恥ずかしさを感じることはありません。ところが風俗エステでアナル責めをされると、デリヘルでの強気が影をひそめ、一気に弱気モードに変わり、急に恥ずかしくなります。

女性セラピストに、お客様の最も恥ずかしい姿を見てもらうことができます。M男気質があるお客様にはおすすめですよ。

アナル責めを楽しむための3つのアイテム!

男性の性的な機能は、当然「射精」をすることです。その点アナル責めは、射精を封印して、ペニスの裏にあるアナル内部を責めるプレイです。ある意味「邪道の極致」かもしれません。

ところでアナル責めを楽しむために、いくつかのアイテムがあります。こちらではアナル責めを楽しむための3つのアイテムについてご紹介します。

1つ目が「浣腸」です。本格的なアナル責めをするには浣腸が必要になります。浣腸が挿入されると、お腹の中に「ヒヤッ」とした液体が注入されます。やがて、何ともいえない寒気と苦しさが、ダブルでお腹を襲います。

そして、お腹の中に溜まったものを、全て排出することができます。排出した後は、清々しい気持ちになることができます。

2つ目が「薄手のラテックス製の手袋」です。こちらは歯医者でおなじみの手袋です。薄手のラテックス製の手袋にローションをたっぷりと塗り、アナルの中に指をブサッと挿入してかきまわしてもらいます。アナルの内部をかきまわす、ツルツル感がたまりません。

3つ目が「異物」です。異物とは、アナル用のバイブやアナルスティックのことです。こちらは柔らかい人の指とは異なり、人工物感を楽しむことができます。バイブでは振動を感じることができ、アナルスティックでは引っ掛かり感を味わうことができます。