派遣型と店舗型で料金・サービスの違いはある?/風俗大百科

派遣型と店舗型風俗の種類やサービスの違いなどを学ぼう!ここでは「派遣型と店舗型の料金、サービスの違い」を紹介しています。

派遣型と店舗型で料金・サービスの違いはある?

自宅やホテルで遊べる派遣型風俗、お店で遊べる店舗型風俗。この二つ、サービスの内容や料金の違いはあるの?

派遣型と店舗型で料金に違いはある?

風俗は派遣型だけのデリヘルやホテヘル、店舗型だけのソープランドやピンサロという風に完全に分かれているものがほとんどなんですが、風俗エステのように自宅やホテルに来てもらうこともできるし店で受けることもできるという珍しい風俗もあります。

でもそこでちょっと疑問に思うのが、同じサービスを同じ料金で受けることができるのか?というところです。まぁ要するに「損はしないか」「お得なのはどっちだ」ってことですね(笑)。

風俗では派遣型だと交通費やホテル代がかかり、店舗型の方は何もかからないというイメージも強いんですけど、派遣型でも交通費無料範囲は結構広くて自宅に呼べばホテル代もゼロなので、風俗街まで行かなきゃいけない手間や交通費を思えば逆に安く済む場合もあるんですよね。

なので単純に派遣型と店舗型どっちが安いか?じゃなくて「自分の住んでいる場所」から考えて安くなる方を選ぶほうが確実ですよ。

派遣型と店舗型でサービスに違いは?

料金の違いは個人個人の状況で数千円単位で変わってくるので、どちらがお得というのは断言できませんが、サービスの違いについてははっきりと「違いません」と言うことができます。同じ業種の場合、派遣型と店舗型の違いはただプレイする場所が変わるというだけなんです。

自宅かホテルか店か、っていう違いだけ。もちろん場所が違えば細かい流れが変わることはあっても、やってもらえることは一切変わりません。何なら、別の業種でもサービス自体はほぼ同じというケースもありますよ。

派遣型のデリヘルと、店舗型のファッションヘルス。この2つは派遣型だからデリヘル(デリバリーヘルス)と呼ばれ、店舗型だからファッションヘルスと呼ばれているだけで内容は同じなんですよね。

ただ、サービス内容は同じでも、エッチなことに雰囲気はつきものですからそこで満足度が変わることはあるでしょうけどね。

自宅に呼んだほうがリラックスできる、いやいやホテルのほうが綺麗で雰囲気がある、いや店のほうが設備が整ってるでしょ!という風に、実際に遊んでみないと分からないこともあります。

派遣型と店舗型のメリット・デメリット

一昔前は店舗型風俗店しかないような時代でしたが、今はすっかり派遣型風俗のほうがお店の数も多いし風俗嬢も多いし、選び放題になっています。

でも相変わらず店舗型風俗でしか体験できないようなプレイや良さがある。両方のメリット、デメリットを知って、自分はどっちのほうが性に合っているのか調べてみませんか?

まず派遣型の方ですが、最大のメリットは「自分のいる場所に来てくれる」ことですね。雨の日も風の日も、大抵の外に出たくない日には必ず来てくれます。逆に最大のデメリットといえば自宅の場合タオルが大量に洗濯機行きになることでしょうか。

風俗エステの場合はタオルを用意してくれる店も多いですが、デリヘルでは全部自分宅のタオルが要ります。

一方店舗型の最大のメリットは「ホテル代がかからないこと」!仕事や買い物などのついでに風俗街に寄れば交通費だって実質ゼロです。逆に最大のデメリットは、恥ずかしい!

風俗街を歩くことに抵抗感がある男性も多いでしょうから、そのような場合は派遣型風俗を頼みたくなるかもしれません。