風俗エステで客はどこまでできる?/風俗大百科

風俗エステのサービス、遊び方を知ろう!ここでは「風俗エステで客はどこまで、何ができるのか」をご紹介。

風俗エステで客はどこまでできる?

風俗の中で最もライトなサービスで気軽に遊べる風俗エステ。基本客が受け身になってサービスを受けることがほとんどだけど、客がやっていいことってあるの?

風俗エステで受けられるサービスとは

アロマオイルなどを使ったボディマッサージの後、最後にフィニッシュ(射精)をさせてもらえるエッチなエステ。風俗エステについて詳しくなくても、この程度なら分かるという男性も多いんじゃないでしょうか。

でもこれは大まかな流れであって、実際に何をどんな風にどれくらいしてもらえるのか、というのは謎です。

風俗エステで受けられるサービスには、基本サービスとオプションがあり、基本サービスはボディマッサージとフィニッシュがセットになっています。一般的なマッサージの店と同じで客側は何もせず寝ているだけでOK。

たまに仰向けになって下さーい、なんて言われるのではいはーいと言いながら動くだけで良いのです。

風俗エステは他の風俗に比べてライトなサービスで、元々それを承知で遊びに来ている男性が多いんですが、やっぱり少し物足りないと感じる男性のためにオプションも用意されています。

風俗エステにあるメインのオプションは大きくわけて2種類、オールヌード、フェラ(ゴムフェラ)です。オールヌードは女の子が裸になること、フェラはご存知の通り手の代わりに口を使ってフィニッシュさせてくれるサービスです。

客がしていいこと・ダメなこと

風俗エステは男性が完全受身になる風俗で、基本サービスはもちろん、オプションも客である男性が女の子にしてもらうことについてのものがほとんどです。

男ならば、エッチな格好をした女の子と二人きりになればあらぬことを考えてしまうのは仕方のないこと。実際、胸を揉みたい、お尻を触りたい・・・とお願いしてくる客も多いのだといいます。

しかし、風俗エステは基本的にお触り一切禁止。生殺しじゃん〜!と思うかもしれませんが、風俗エステはあくまでもマッサージの延長線上にフィニッシュもあるよ、という遊びなので、そもそもそういうことはしない所なんですね。

触れない代わりに時間が長かったり、料金が安かったりという嬉しい違いもあるのですから、ここは大人の男として紳士的に振舞いたいところです。

逆に風俗エステで客ができることといえば、とことん責められること!普段男がリードしないといけないことでも、ここなら女の子に全て気持ちよくさせてもらえます。例えばオナホで刺激されたり、フェラでヘルスさながらの濃厚フィニッシュを迎えたり・・・。

他の風俗とは違う、風俗エステだからこそできることで楽しむのが賢い使い方です。

風俗嬢と仲良くなればおいしい思いが?!

上記のように、風俗エステは女の子とイチャイチャするというよりは、全てやってもらい癒されてスッキリして「ありがとう、また来るね!」と爽やかに去っていくという遊びです。

ですが客が紳士的に振る舞い、全てを我慢しなければならないというわけではないんです!風俗ってマニュアルがあっても、状況や客が違いますから風俗嬢はいつも臨機応変に動いています。風俗嬢にある程度の決定権があるということなんですね。

ということは、女の子に気に入られたらもっと自由なサービスをしてもらえるんじゃないか・・・って思いませんか?

もちろん店のシステムに引っかかる有料のオプションだとか、女の子が頑張らないといけないようなプレイだとかそんなことをさせてはいけませんが、ソフトタッチなどスキンシップ程度なら仲良くなれたら自然にやってくれる子も多いです。

客からは何もできない、のではなく、女の子にしてもいいと思わせる。まるで恋愛ゲームのようですが、ただ決まりは決まりだからと我慢しているよりもよっぽど風俗本来の楽しみ方だと思います。